So-net無料ブログ作成
検索選択

チチタケお前もか [環境]

 朝日新聞に「福島県の棚倉町で採取した野生のチチタケから国の基準値(500Bq/kg)の56倍にあたる2万8千Bq(ベクレル)の放射性セシウムが検出されたため、同町のチチタケを含むマツタケなどの「菌根菌類」の摂取と出荷自粛を要請した。」という記事が出ていました。
 「チチタケよお前もか…」という思いで残念です。富士山周辺でも人気の「チチタケ」。この辺では「チータケ」などと呼ばれますが、茶色かオレンジ色で白い乳の出るわかり易いキノコです。食感よりも良いだしが出ることで使われています。御殿場地方では茶色の「チチタケ」をオトコダケ、オレンジ色の「ヒロハチチタケ」をオンナダケと呼んでいて、オンナダケしか取りません。「チチタケ」は色が濃く匂いが強い(カブトムシみたい?)ため実は私も好きではありません。
 しかし、放射能汚染にこれ以下なら安全という「しきい値」はありませんから、避けるべき状態といえるでしょう。とにかく、こんな秋の楽しみや食文化までも原発事故が奪ってしまうなんて許せません。これからのキノコシーズンに向けて、野生のキノコ分析ももっと実施してほしいものですね。

R0013684.JPG「富士山のきのこたち」より
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。