So-net無料ブログ作成

オスプレイ監視活動 [平和]

午後2時過ぎから富士山御殿場口で監視行動に参加しました。すごい風が断続的に吹いていて駐車場から吹き落されそうです。午後2時38分、眼下に広がる東富士演習場の滝ヶ原自衛隊北側の上空に突然、オスプレイ1機が現れました。直ぐに着陸、凄まじい砂塵が巻き上がっています。3分ぐらい経ったでしょうか、再び砂塵を巻き上げユックリ離陸、上昇した機体は東方向に旋回しながら高度を上げ真っ直ぐ御殿場市上空を金時山方向に遠ざかって行きました。
この後、神奈川県のホームページを確認すると午後3時5分に厚木基地に着陸したようです。その後、判明した事は午後1時半までに厚木基地に着陸した4機のオスプレイは、いずれも東富士演習場で離着陸訓練を行った後、厚木基地に移動したという事でした。そのうちの1機が再度東富士演習場に飛来したのが午後2時38分です。
午前11時前に普天間基地を離陸したオスプレイ、私たちは岩国基地に一旦着陸するものと考えていましたが、今回は直接東富士まで飛行してきたようです。岩国には立ち寄りませんでした。更に、一旦厚木や横田基地に移動する事なく東富士演習場で訓練を行った後で厚木に移動した事は新たな飛行パターンです。
そのせいで私達も午後1時台にやって来た様子を確認できませんでした。おそらく県内で目撃情報があるはずです。今後はこれまでの飛行ルートと異なるルートで演習場に進入する事が多くなりそうです。米軍にとっては給油無しで沖縄から厚木まで飛行できる実績が得られた事になります。
それにしても御殿場口の高さ(標高1000m)では大変な風、オスプレイの訓練には厳しかったようです。自衛隊のヘリコプターが同じ時間帯に頻繁に離着陸訓練を繰り返していたのとは対照的でした。
image-20160503223107.png

image-20160503223119.png

image-20160503223128.png

image-20160503223137.png

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。