So-net無料ブログ作成
検索選択

ベルばらで学ぶ憲法 [日記・雑感]

市内のふじざくらで開催された「ベルばらで学ぶ憲法」。講師は弁護士の内山宙さん。ベルばらでどうやって憲法を学ぶのかしらん?と思っていたら、例えば「マリー・アントワネットは母マリア・テレジアに言われて政略結婚。これは憲法24条の両性の平等に違反しています。」「オスカルとフェルゼンの関係では憲法13条の幸福追求に対する国民の権利、個人として尊重される事があれば悩む事はなかった。」「フランス革命戦争は自衛のための戦争だったと言い切れるのか?」等、ベルばらを読んだことのない人でも一緒に考えながら納得できる憲法の話でした。
憲法は条文だけ読んでも理解しにくいものですが、こうした具合に事例に当てはめながら説明されると良くわかります。
先日、憲法カフェを市内で開催したPow wowプロジェクトの若いママさん達も熱心に講師に質問をしていました。また、12月に開催する「放射能勉強会」への参加要請も行われました。
今日の主催は新日本婦人の会でしたが、新しい参加者の輪が広がった企画だったと思います。

image-20161029214544.png

image-20161029214555.png

image-20161029214609.png

image-20161029214620.png

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。