So-net無料ブログ作成
検索選択

第50回環境衛生大会 [環境]

御殿場市第50回環境衛生大会に参加しています。50回目の節目の年、環境衛生功労者の表彰では1個人の方と4団体の皆さんに表彰状が贈られました。いずれも長年にわたり地道な清掃活動等を地域で続けてこられた皆さんばかりです。その息の長い活動には敬意を表します。
つづいては御殿場市環境衛生自治推進協会総会に移り、平成26年度の事業報告と収支決算報告及び監査報告が行われ了承されました。平成27年度の事業計画と収支予算についても了承されました。
この後第二部でNPO 法人エコハウス御殿場理事長 勝又さつき氏による「資源を活かす3R」と題した講演が行われました。
御殿場市の新たな制度では袋が有料化されました。これは単に袋のコスト分を負担するのではありません。ゴミ処理手数料分のコストが上乗せされていることが特徴です。近隣では沼津市や裾野市が袋コストだけを負担する制度になっています。一枚当たりの単価を同サイズで比較すると、自治体によって値段が異なるのはこの点に原因があります。上乗せされた手数料でゴミ処理コストが賄えるわけではありません。何に使われるのかは注視していきたいと思います。
ゴミは減量が第一です。資源を活かす3Rという話がありました。心技体だそうです。環境に配慮した暮らしを心がける市民、環境問題の貢献できる技術、環境に配慮した社会の仕組み(体制)という説明にはなるほどと思いました。

image-20150630160954.png


image-20150630161002.png

御殿場市第5分団 ポンプ車操法 [地域]

御殿場市第5分団のポンプ車操法です。タイムと操作、動作の正確性を審査されます。体力勝負の全力疾走!この日のために積み重ねてきた訓練を披露しています。動画をご覧いただけます。
http://youtu.be/pMlB-m_nRnA

静岡県消防協会駿東支部消防操法大会 [地域]

消防操法大会始まりました。快晴に恵まれましたが、暑すぎるくらいです。選手入場に続いて開会式が行われました。競技は15分遅れで9時45分に始まりました。最初は長泉町のポンプ車操法です。
選手の皆さんは暑さに負けないでこれまでの訓練の成果を遺憾なく発揮してください。

image-20150628100345.png

image-20150628100454.png

image-20150628100514.png


戦争立法をやめさせよう [平和]

県の自治体部長会議で、この6月議会を振り返って各地の報告が行われました。その中で戦争立法反対の意見書を提出する陳情について話題になりました。全会一致で採択されたのは富士市のみだった事、その他は自民党と公明党を中心にした会派の反対でことごとく否決された事が明らかになりました。特に公明党は積極的に各地で反対討論を行ったようです。「平和の党」だったはずが、一旦自民党と一緒になってハンドルを右に切り始めたら止められないのでしょうね。
全国で党派を超えて、特に若者が戦争はイヤ!と行動を始めました。戦争立法を廃案にする戦いはこれからです。子どもや孫たちから「あの時、戦争立法に反対してくれたの?」と聞かれても胸を張って「もちろん!」と応えたいね。

image-20150627191153.png

静岡市にて [日記・雑感]

今日は終日静岡市で会議です。午前中は県平和委員会の総会に参加して、午後からは党の自治体部長会議です。移動途中の県庁のお堀脇で発見!静岡市は古い街だけに歩き回ると発見があります。お堀の鯉たちも暑そうだね(^_^)

image-20150627124146.png

image-20150627124156.png

image-20150627124202.png

オスプレイ国会質問 [平和]

田村智子参議院議員のオスプレイについての国会質問に中谷防衛大臣はCV22オスプレイの日本配備で自衛隊と米軍の特殊部隊訓練が可能になるというとんでもない答弁をしています。
オスプレイの離着陸訓練が行われている東富士演習場の使用協定は米軍東富士演習場の全面返還を第一の柱にしていて、これに逆行する新たな訓練は認めないことを行政、地権者は表明しています。MV22オスプレイの訓練はCH46ヘリコプターのやっていた訓練と同質同量である事を前提に、運用状況を「見守る」立場を取っています。そして、オスプレイの安全性については国が全責任を持つ事を前提にして第11次使用協定も締結されました。
今回の離着陸訓練でも横田基地から飛来しましたが、もし、将来CV22オスプレイが配備され、東富士演習場で訓練を行う事になれば特殊部隊の訓練ですから基地負担の軽減に逆行する「新たな訓練」に該当するはずです。地元は反対する立場を取らなければならないはずです。
しかし、MV22は認めるがCV22はダメ!などという事が起こるとは考えられません。「国が安全は保障する。」「東富士ではMV22と同じ訓練しかやらない。」などの理由をつけて訓練の既成事実を積み重ねてなし崩しをはかる事が危惧されます。
田村智子参議院議院の国会質問はこちら
http://www.tamura-jcp.info/movie/2015/0624202209

image-20150625003451.png

6月議会が終わりました [議会]

6月議会が今日で終了しました。最終日の今日、個人情報保護条例の一部改正案については、反対討論を行いました。
マイナンバー制度に関連した「改正」です。市の責任で個人情報保護に万全を尽くさなければならないことは当然です。しかし、年金機構の事例で明らかなことは100%情報漏えいを防ぐ安全なシステムなんてないことです。まして、国は制度が始まっていないにもかかわらず預貯金口座や検診記録などの情報も一元的に管理できるようにしようとしています。情報は集積されるほど利用価値は高まり攻撃されやすくなります。
委員会の質疑では刑事事件の捜査などには例外として個人情報を提供することを認めました。警察にとってはマイナンバー制度が国民監視の道具となり得ることで、国民のプライバシー権を侵害することにつながります。
結果的には、この議会中マイナンバー制度に関連した条例「改正」や補正予算にはマイナンバー制度自体が大問題であることを指摘して反対しました。
情報が国家権力の手中に!(写真は先日の東大寺の大仏殿にて)

image-20150623173815.png

image-20150623173852.png

奈良にて [日記・雑感]

日本平和委員会全国大会。千坂事務局長がまとめの報告を行いました。来年は神奈川県で開催します。戦時立法を何としても廃案にして、成果を持ち寄ろうと約束して閉会しました。
その後、近くの東大寺を参拝してきました。実はこの歳まで一度も行ったことのない場所でした。昨日は開会前に興福寺の阿修羅像を見ることができました。修学旅行並みの経験もできました。

image-20150621171617.png

image-20150621171628.png

image-20150621171645.png

日本平和委員会全国大会 [平和]

日本平和委員会全国大会。畑田重夫さんの挨拶の後、日本共産党の宮本衆議院議員が国会報告を行いました。何と言っても今の焦点は戦争立法をなんと言っても廃案にさせる事です。戦争の足音を現実のものとさせないために、今の大人たちの頑張りどきです。
静岡県からは私が住民の会の活動と先日行われたオスプレイの離発着訓練の問題などを報告し、10月31日,11月1日に御殿場市で開催される日本平和大会の案内を行いました。住民の会の横断幕は注目を浴びました。

image-20150620234321.png

image-20150620234337.png

image-20150620234344.png

image-20150620234356.png

オスプレイ一般質問の報道 [平和]

昨日の私の一般質問について地元紙に報道されていました。当局はオスプレイの安全性については使用協定で国が責任を持つと約束していることを全面信頼して対応する姿勢です。先日の東富士演習場の離発着訓練も、墜落後初の訓練にもかかわらず運用確認は国任せでした。少ない市職員で全て確認することは困難だとしても現地に出向いての状況確認などを行なうことが必要です。
住民参加型の監視モニター制度を提案しましたが、それは国がやるべきこととの対応でした。沖縄の運用実態に対する国の姿勢を見れば、国の「安全宣言」はとても信用できません。当然、国の監視だけでは・・・「住民の会」の地道な監視活動もいかした質問も行いました。それはオスプレイの運用についてフレンドシップフェスティバルにおける一般人の至近距離からの離陸問題や6日の演習通報と異なるオスプレイ飛来訓練です。これらは使用協定運用委員会などの場を通じて確認することや米軍への改善を求める等の姿勢が示されました。
オスプレイの問題解決には関係する自治体の連携が必要です。この点は市長自身も前向きな姿勢を示しました。

image-20150619124943.png

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。